株式で資産構築する!
資産運用のテクニックの裏話や株式投資について思いつきいろいろ。
カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

きく

Author:きく
FC2ブログへようこそ!



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産運用について
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日の「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」は、「資産運用について」です。

株式投資では資産運用の計画が重要です。

予定のある資金は当然ですが、事故・病気など、急な出費の事も考えて、余裕を持って株式投資をするべきです。

初心者個人投資家は特にそうです。

全資産を株式投資に使ってしまうと、重要な時に
「値下がりしてしまったーー!」
と言う事になってしまいます。

投資にリスクはつき物です。

ですから、使っても良いお金の範囲で株式投資をする事が重要です。
スポンサーサイト
長期で投資をする程儲ける事ができる
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日の「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」は「長期で投資をする程儲ける事ができる」です。

株式投資は、大きく2つの手段に分ける事ができます。

一つは短期の投資。もう一つは長期の投資です。

短期の投資は、その時の市場の動きに合わせて取り引きをする手段です。

長期投資は、株式を資産運用として持ち続ける手段です。

投資家は短期での株式投資を好むようですが、長期の株式投資については面白い話があります。
過去、保有期間により株価がどれ位、値上がりをしているかの調査です。

保有期間三年で約1.4倍の値上がり、以降段階的に上がり、十年で約3.4倍の値上がりでした。

しかも、全株式銘柄に対する値上がりをした株式銘柄は、三年で約60%の株式銘柄、十年で90%の株式銘柄となっています。

株式の投資実績は、値上がり、値下がりにより変動しますが、この調査結果から、長期で投資するほど儲ける事ができる事が分かります。

初心者個人投資家は、短期の取り引きで練習をするのも重要ですが、資産運用の観点では長期での投資を選択する事をオススメします。
株式って?
かぶしき君です。

今日の「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」は「株式って?」です。

株式と言うのは、株式会社が資金調達を目的として、株主に対して発行する有価証券です。

出資者は株式を取得すると株主となります。

株式投資を始めるなら、ひまわり証券などの証券会社に口座開設する必要があります。

実際に株式を取り引きする時、最初に株式の取り引き代金の為に口座に入金しなければいけません。

株式銘柄選択をする場合、あなたの取り引きの手段(デイトレードなど)、資産運用の計画を考えてから選択する事が成功には重要です。

初めて投資する初心者個人投資家は雑誌やウェブサイト等で最新情報を集めたり、上級者に相談してみると良いです。

株式の取り引きはネットで取り引きできます。

株式投資には株式銘柄会社の方針や成長性などを考え、あなた自身の判断で投資する事が重要です。
禁止の取引
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日の株取引の基本を学ぶ!基本で実行!は、インサイダー取引について。

インサイダー取引とは、未公開の最新情報を得て、その株式銘柄の株式の取り引きを行うことです。

当然、インサイダー取引は違法行為です。

例えばあなたが、友達から最新情報を得たとします。

その最新情報を元に株の取り引きを行う事がインサイダー取引です。

つまり、値上がり確実で簡単に儲ける事ができるはずですが、これを許せば、最新情報を知っている人が成功するだけになってしまいます。

だから、証券取引法で禁止しているのです。
デイトレ(デイトレード)とは
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日の株取引の基本を学ぶ!基本で実行!は【デイトレ(デイトレード)とは?】について。

例えば、今日株式を買って、今日株式を売るという今日だけで取り引きを完結させる株式投資の手段。

【デイトレ(デイトレード)のメリット・デメリット】

※9時から3時まで、株式の価格をチェックする必要があり、昼間働いている方にはオススメできません。

※テクニカルや出来高が判断で重要な取り引き手段です。

※スピードが早く、即決が重要で初心者個人投資家にはオススメできません。

※株式投資だけでがっぽり儲ける事ができている上級者はこの株式投資の手段が多いです。

成功するには即決、読み、株式銘柄を選ぶ力などのテクニックが必要。初心者個人投資家には向かない手段です。
私はひまわり証券
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日の「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」は「私はひまわり証券」です。

株式投資を始める前にひまわり証券などの証券会社に口座を開く必要があります。

証券会社選びは手数料の安さだけに目がいきがちですが、他にも項目があります。

外国株の取り引きができたり、逆指値などの特殊な発注方法が出来たり、それぞれの証券会社は色々なサービスを考えています。

ですから、トータルで見て、自分の取り引きスタイルに合った証券会社を選ぶと良いでしょう。
勝ち逃げと損きり
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日の株取引の基本を学ぶ!基本で実行!は、勝ち逃げと損きりという話です。

株で一番重要な事は、勝ち逃げと損きりです。

勝ち逃げとは、ある程度利益が出たら、確定させて売る事です。

損きりとは、ロスを最小限で抑える事です。

つまり、小さな勝ちと小さな負けを積み重ねる事が重要なのです。
株式投資の本来の性質
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日は「株式投資の本来の性質」です。

初心者個人投資家が株を始めるにあたって、まず株式投資の本来の性質を知っておいた方が良いでしょう。

株式とは未来の株価にベットする賭けです。

株式は未来の株価に対して、今より上がるか下がるかを予測してベットするのです。

値上がりすれば勝ち。値下がりすれば負け。

そう言った意味で、株は賭けなのです。

ただし、純粋に確率で決まるギャンブルとは違い、過去のデータから予測できるという側面があります。

そこがギャンブルとは違った株の面白い所ですね。
初心者個人投資家でも株式で儲ける
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日は「初心者個人投資家が株式で儲ける為に」です。

初心者個人投資家が株式で儲ける事ができない理由は「考えずに取り引きしているから」です。

はっきりいいます。

初心者個人投資家の読みやカンといったものはほとんど当たりません。

当たったとしてもマグレであり、その後のノウハウ蓄積にはなりません。

ましてやがっぽり儲ける事など無理です。

では、いったいどうしたら良いと思いますか?

株式でがっぽり儲ける為の最良の手段は、上級者の真似をする事です。

真似をしていれば、だんだんと自分のスタイルが出来上がってきます。

何事も、考えながら行動する事が重要です。
鉄則
「株取引の基本を学ぶ!基本で実行!」のかぶしき君です。

今日の株取引の基本を学ぶ!基本で実行!は「鉄則」についてです。

株式投資の鉄則とは、一度の失敗でもう二度と立ち上がれないような大きな失敗をしない事です。

つまり、大損をしない事です。

1回の取り引きで、大儲けを期待し過ぎると、逆に大損のリスクも高まります。

小さな成功と小さな失敗を繰り返し、リスクを抑えていく事が、何にもまして重要です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。